銭湯民族

言いたいことを言わずにこの一週間生きてたがまあまあ生きづらいので

ここでもう一つ日記にしました。

日記って一日にいくつも書き足してもいいのかとか思いそうですが

紙でできた日記帳なら無理でしょう。

でも紙じゃないから堂々とやります。

 

さっき混んでる時間帯の健康ランドへ出かけました。

言った目的は気分転換のためでした。

結論から行くと失敗でした。

 

人が多いし安いがゆえか民度が低いんです。

どっちかといえば自粛明け間もない銭湯はリフレッシュの場としては最高でした。

人がいないし数人での貸し切りに近い状態でした。

 

うるさい人なんていないに等しいものでした。

自粛など知ったことでない風呂好き以外来ないからです。

私も風呂は好きです。

今は勤務時間が午後からなので朝風呂はできませんが朝風呂はいいですよ。

民度低い人は起きてられない時間ですからいい人しかいませんよ。ほぼ。

ですが夕方のお風呂って会社帰りや子連れのお客さんなどいろんな人が来ます。

ですが安いところには品性のない人が自然と集まる法則(名前忘れた)の例にもれず

まあ休まりませんでした。

大声で叫ぶ子供に水風呂に潜るおっさん、水風呂の水でうがいをするじいさん。

排水の溝に向かってタンを吐く人にほろ酔いのバンドっぽい一同が飛び込むありさま。

どうやら文字の読めない、読んでも理解する気のない大人の集まる

お湯の出るいろんなくずに会える動物園に迷い込んだ気分でした。

本当は風呂上りにゆっくりタイピングとか読書とかしようって思ってたのですが

そんなことできる環境じゃないので長居もせずささっと帰りました。

 

風呂は悪くないんです。

むしろ十分です。問題は嫌われる勇気を持つのが大事だといわれたら

好き勝手やっていくら迷惑かけてもいいとか解釈してそうな人がたくさん

いるということです。

嫌われる勇気の本質は無理に相手のご機嫌とったりして疲弊するくらいなら

嫌なこととは縁をきって自分らしく生きましょうという教えであって

ストレス解消がてらに人に迷惑かけることを奨励してるわけじゃないです。

 

ちょっと脱線しましたがつまり安いところはどうしても安いなりになっちゃうってことです。

 

最後にお高いところに多少背伸びしていってみるのはそれだけですごく経験になります。

前に言ったか言わないか忘れましたが半年ほど前に参加するだけで万のお金がかかる

セミナーに個人持ちで参加してみたことがあります。

間違っても指摘はされますがバカにする人は一人もいませんでした。

まあ細かいことは割愛しますがとにかく民度が高い人の考えに一度でもいいから

触れてみることはすごく大事ですし成長の足しになります。

反対に安さに踊らされるとずっと迷惑に耐え忍ぶ日が続きます。

迷惑からは徹底的に距離を置きましょう。

 

最後に今回の風呂の話に関して私の意見を言うと

 

銭湯の風呂は朝風呂がいい

 

この言葉に言いたいことを集約しておきます。

 

ラッシュ時の風呂に慣れてる方

まず朝早く起きて風呂へ向かってみてください。

同じ場所なのに新しい環境に出会えるはずです。

早起きなんて無理って方はあえて何も言いません。

好きにしてください。同レベルの人が自然と集まってくると思うので

それはそれでいいと思います。

 

なんとなく自粛してた

コロナがどうとかいうのもわかるけどわからないけど騒いでる人と

わかって正しく怖がってる人との差が顕著に出てるなって思う今日です。

 

外に出ても色々自粛自粛でなかなか満足に過ごせない日もありますよね

 

で、家にこもりがちにもなったりします。

元々インドアなのでそんなに気にもしてませんでしたがインドアって工夫しないと

精神が痩せるのが欠点ですよね。

結論だけ先に言っておくと時間はちゃんと使えよってことです。

 

正直Twitterにはりついてる時間すごく長かったんです。

自分が情報を選ぶから自然と気になる情報だけが目の前にずらずら出てくるように

システムができてるんです。

YouTubeばりにインパクトある動画、興味にどストライクな記事、広告。

自分よりすごい成果を上げてる人、あげるとキリがないです。

 

そんなもの見てると時間はとられ成長とかに費やす時間もきづかずのうちに

フイにして気づけばクソみたいな日々を送ってある日俺って何やってるんだろうかって

思う日がきます。

 

実際そうなってました。

部屋の隅に埃が溜まってても気にしないくらいメンタルがやられてました。

 

そういうこともありネットを完全にたつのは無理でSNSも急に辞めるのもなかなかむずかしい

と思いどうするか考えた結果SNS見るとき15分のタイマーを設定してそれ以上見ない

ようにしてました。

15分すぎるとうるさいBGMが大音量で鳴るんでどうしても気になります。

ペナルティ付きで制限設けると人間変わるもんでそれ以上する気がしなくなります、

例えばタバコ吸ったことないですけど家族のためにやめた人が昔タバコ吸うところを

家族友人が見つけたら1万、次見つかったら2万払うって方法で禁煙成功させた話を

聞いてそれを自分に当てはめて実行してます。

まあ、完全にたつのは無理だと思ったので救済措置をつけましたが。

それが一日15分だけ見ることです。

だらだらしようがないんです。

すると大音量がなります。

解除キーは自分以外が設定してますから自分じゃどうもできません。

最悪初期化すればいいですが初期化したときの手間の方がでかいのでできません。

 

という感じで試しに1週間そんな生活してました。

正直最初の3日はきつい。

六日目までもまだきついが1週間の節目に来るとまあ制御できるようになってるんです。

リアルタイムの最新情報なんて正直今自分のすぐ近くで起きてるわけじゃないなら大体

必要ないんです。

 

例えば本当にインフラが破壊されるほどの地震が起きたら少なくともおきてる最中SNSを開く

バカはなかなかいないでしょう。ある程度落ち着いた、もしくはもう助からないとか

他はどうなんだとか思考を巡らせる段階でようやくSNSを開くでしょう。

地震速報が出たときもう地震は起きてるんです。

大丈夫か安否を確かめるときもう地震は起こってるんです。

SNS見たって予知して回避はできないんです。

あるのは共感と現状報告ぐらいです。

 

でもそこまでわかってても見ちゃうんだよね。

だって情報ツールとか色々言われてるけどエンタメ要素もあるので

頭のいい開発者たちが目が離せないように作られているので

まあ、完全にたつのは現状難しいですから少なくとも自分の時間を有効に使うために

ちょっとだけ、ネットやSNSに左右されない自分だけの時間を作ってみてはということです。

 

 

存在は知ってるが食べたことないもの

しもつかれ

なれずし

古漬

ガリ

アサードコンクエロ

ホンオフェ

シュールストレミング

臭豆腐

くさや

アブラボウズ

サソリ料理

クモ料理

すっぽん鍋

ワニ肉

カンガルー

ウーパールーパーの素揚げ

ウサギのリゾット

タルタルステーキ

タロイモ

キャッサバ(タピオカの原料)

ピータン(食べようと思えば明日にでも買えるがその気が起きない)

ほーでんの刺身

クエ

馬刺し

サメ料理

ギムネマ茶

グアバ

クイチャクタード

ミドリガメ

チャパティ

 

アブラゼミの素揚げ(勇気がない)

カースマルツゥ

 

なんだろう。ゲテモノもそこそこ混じってるがゲテモノだから食べられないというのは

偏見だと思ってる。

だが勇気がなぁ。誰か目の前に虫が出てきて食べられると知ったらすかさず食べるくらいの勇気をください。

 

存在は知ってるが食べたことないもの

しもつかれ

なれずし

古漬

ガリ

アサードコンクエロ

ホンオフェ

シュールストレミング

臭豆腐

くさや

アブラボウズ

サソリ料理

クモ料理

すっぽん鍋

ワニ肉

カンガルー

ウーパールーパーの素揚げ

ウサギのリゾット

タルタルステーキ

タロイモ

キャッサバ(タピオカの原料)

ピータン(食べようと思えば明日にでも買えるがその気が起きない)

ほーでんの刺身

クエ

馬刺し

サメ料理

ギムネマ茶

グアバ

クイチャクタード

ミドリガメ

チャパティ

 

アブラゼミの素揚げ(勇気がない)

カースマルツゥ

 

なんだろう。ゲテモノもそこそこ混じってるがゲテモノだから食べられないというのは

偏見だと思ってる。

だが勇気がなぁ。誰か目の前に虫が出てきて食べられると知ったらすかさず食べるくらいの勇気をください。

 

飯テロという名前のごほうび

ツイッター以外ほぼアカウント消して電話以外コミュが取れず死んでる扱いされて

いたとしても気にする要素がない私です。どうも。

 

飯テロってありますよね。深夜においしそうなご飯とその感想が添えられてて

めっちゃ食欲そそられるやつ。

たまにこんな時間に飯テロやめろっていう人いますが飯テロって正直

おいしいご飯を誰かがこれおいしいよって具体的にアピールしてるので

これもう食べるしかないでしょって感じだと思います。

まあ、遠くて食べられないとか諸事情がありますが。

 

人間ってメンタル病むときは食生活が乱れた時と密接にかかわってるらしいです。

メンタル病んでて食生活完璧な人っていないわけじゃないと思いますが

正直少数派でしょう。健康に命ささげた猛者の世界でしょう。

 

それはともかく飯テロはしょうじきありがとうって思ってます。

だって本当においしいって当人は思ったんだなって気持ちがひしひしと伝わってきます。

きらいなのにわざわざレビューするバカは飯テロの世界にいないのです。

おいしくなけりゃそもそも飯テロできないんです。

もちろんまずいって言葉を釣り餌として使って周囲に見てもらうっていう手段も

ありますが好きではないので細かいことは割愛させてもらいます。

 

まあ、健康食品食べるにしてもまず心が飢えていては本末転倒です。

メンタルあっての体です。

体にいいからってクソまずいもの食べてて10年後続けてるか、はたまた正気でいられるかと考えればわかるでしょう。

 

そういう意味で飯テロって文化滅びてほしくないんです。

情報発信する彼らこそありのままの情報を思うがまま発信してる人です。

ありがたく拝見してそこから発想を膨らませたり食事の予定を立ててみるのも

いいのではということを訴えたところで本日の〆とさせていただきます。

お腹がすくなあ。なんでだろ

 

。おしまい。

まめの種類の多さと知識

昔植物図鑑でカラスノエンドウも実は食えると知ってたくさん摘んで帰ったらまとめて

すてられた。どうも私です。

 

先日ネパール料理店で感動を覚えてそういえば豆食べたけどあんな豆見たことないぞ

と思い調べました。

 

知ってる豆が大豆、えんどう豆、ナタマメ、そら豆ぐらいしか浮かびませんでした。

で、調べたら大きいくくりではそうたくさんあるわけでもないのですが

そう簡単に思い浮かぶ豆の名前じゃなかったのです。

 

まずひよこ豆

次にレンズマメ

そしてお目当てのネパール料理でよく出てくるらしいむぎ豆。

これがおいしいのです。

なんかもやしの先っちょのほうありますよね。

あれ実は好きなんです。

で、その豆のスープもおいしかったんです。

あたりまえでした。もやしの原料がそれだったのです。

もやしの原料って大豆じゃねえのかよって一瞬思いました。

でもよく考えたらもやしの先見て見るとあんな小さい大豆も見たことないです。

目からうろこでした。

もやし=大豆って考え方は間違いではないですが正解とも言えないという

なんとも興味好奇心をあおられる結果でした。

そしてあおられるがまま調べるとももやしは豆類のスプラウト野菜らしくこぶりな豆を

日の当たらないところで育てればもやしができるらしいです。

そして豆の栄養ですが白米のデメリットがなくてメリットが際立った健康食品です。

米より低糖質高たんぱくです。

まあ、コメが糖質の塊なので当たり前ですが。

玄米について語りたいこともありますがまた別の機会にします

では豆にリスペクトして本日の日記を〆させてもらいます。

 

 

 

 

 

 

豆スープおいしいよ。

 

 

 

家で作るカレーと本場の味が楽しめる店のカレーの味を食べ比べた

近くにインド料理の店があったのですが別にインドが嫌いとかそういうわけじゃないですけどなんとなくいかなかった店に足を運ぶ機会に出会ったので行った話です。

 

基本朝はヨーグルトと牛乳で済ませてるのですが最近生活リズムが乱れてきてて

その日は空腹に耐えかねて前の日に作り置きしてたカレーを食べました。

どこでも売ってるバーモントカレーです。

いつもの味です。

貧乏飯といえば貧乏飯ですが一回ルーだけ煮込んだカレー食べてみたらいいです。

恐ろしくおいしいです。

これだけでもう何かが完成してます。

なんにでも合うように徹底的に調整された企業努力を感じずにはいられない味です。

チェーン店のカレーに勝るとも劣らないクオリティですので是非一回ルーだけで

食べてほしいです。

 

私が食べたのはジャガイモと玉ねぎとにんじんのカレーです。

ちなみにジャガイモは小さいほうが好きです。

当たり前ですがおいしいです。ありがとう野菜。ありがとうカレーのルー。

 

そして夕食はいろいろあってネパール料理になりました。

行くまで知りませんでした。

カレー=インドってイメージでしたがネパールのカレー文化です。

イメージだけで世の中を語るのは世間知らずの証拠だって言いますがまさしく

それでした。

料理も昔食べたインド料理と似てますが何かが違うんです。

何が違うのって言われると何とも言えません。すいません、経験不足です。

正直いい刺激をバンバン受けました。

ただ一つ失敗をしました。

辛さが選べたので中辛を頼んだのですが想像以上に辛いんです。

これが中辛だったら辛口はいったいどんなレベルだってくらい。

そもそもそんなに辛いものに耐性がないんです。お子様舌です。

私が食えないなら子供に合わないなって言えるほどです。

でもそこはプロの技なのかすらすら食べられます。

しかも牛肉を使わないことに徹底してます。

なんか牛肉にカレー入れてるの当たり前だと思ってた自分は多分カレーの本場から見たら異端なんだなって思いました。

カレーにも豆とナスのカレーがあったのでそちらを注文しました。

おいしい。豆おいしいよぉ。

野菜がまずいって言ってる人添加物で舌が慣れてるんだなと思いました。

野菜が感動的においしい。

私は別に野菜きらいじゃないです。

むしろ好きです。

だからホリエモンじゃないですが野菜食べてて偉いねとか言われたら

そもそも食べない前提でものをいうあたり親の教育が痴れるぞと思います。

俺はいいけど親をバカにするなとか言うならまず自分が親に恥じない教育を

身につけろと思います。それをカレーから説かれる日が来るとは思いもしませんでした。

 

もっと異文化に触れたい。そんな気さえ起こさせるいい機会でした。

ありがとネパール。カレー=インドだってイメージ払拭させてくれて。

ありがとうカレー。君は最高のスパイス料理だ。

ありがとう親。野菜は今でも大好きだ。特にオクラとかモロヘイヤとか長芋とか

ねばねばは大好きです。

ありがとう人生。こんな新しい発見をさせてくれて。

ついでにありがとう。これを見る人、もしいたらの話ですが。

もうひとつありがとう。ネット。気軽に発信できるコミュニケーションツールにまで

成長してくれて。