歴代ノートPCの供養

生前お世話になった故人に対して生きている人ができることって何でしょうか

 

最新のテクノロジーでよみがえらせることでしょうか

 

それとも後を追うことでしょうか

 

私は忘れずにいることだと思います。

忘れずにいるから時々話題に出してみたり思いをはせてみたりできるものです。

 

もちろん忘れない原因が恨みとかまだ金を返してもらってないとか

だったらむしろ一刻でも早く忘れたほうがいいです。

嫌われる勇気を曲解して迷惑かけまくって

いなくなってせいせいしたとかいわれないように生きたほうが絶対幸せでしょうね。

 

もちろんそんな重い話がしたいんじゃありません。

 

突然ですが私はものを大事にしてるものから順に壊すほどおっちょこちょいです。

 

で、私はパソコンを大事にしてます。

口先だけかもしれませんが大事にしてます。

ですが今まで図らずして結構な数をぶっ壊してます。

で、忘れるのも何なので一回思い出してみようってだけです。

 

で、数もそれなりなのでさっさと紹介していきます。

 

初代 XPのデスクトップ

初めて自分のPCをもった時の感動は今でも忘れません。

グラボの存在を知らずゲームが動かなくて焦ったあの日。

まだYoutubeが日本語サポートされておらずGoogleの持ち物でもない

単なる動画を見るだけの場所でクソほど違法動画があふれかえってたあの日。

ピンからキリまでいろんな題材であふれてたフラッシュ動画たち。

動画だと思ったらウイルス仕込まれたあの日。

すべてが懐かしい。

ですが5年ほど使ったある日マザーボードに入ったチリかなにかが原因で放熱できずにマザボが焦げて逝去、その後買ったヤマダ電機に頼んだら保障の対象期間内なので無料で直してもらったのですがタダにはちゃんとしたわけがあって

同程度の中古のマザボに交換してもらうという形で修理してもらったのですが

その中古の基盤がコイル鳴きする状態なので使えば使うほど気に障る音が出る

ので修理頼んだ窓口と同じ窓口に買い取り依頼して100円玉に化けて

私の手元から消えました。

以上です。ハイ次。

 

二代目 花山vistaのノートPC

次はかつて理論上は壊れないが宣伝文句のvistaのPCでした。

性能は事務作業には申し分ない性能ですがvistaユーザーあるあるか知りませんが

互換性は著しく悪くエクセルが突然強制終了するとかしょっちゅうありました。

XPのほうがましだったって心の底から思いながら使ってました。

ですが問題はそのノートP©を直接リュックサックに入れて持ち歩いてたので

何の拍子か知りませんが360度開くようになってしまいました。

理論上は壊れないvistaを物理的に壊してしまいました。

問題ありまくりでしたがなぜかこれにはあまり悲しんだりはしませんでした。

エクセルやワードが頻繁に強制終了して何度焦ったかと、

そしてそれからようやく解放されるという安心感がむしろやってきたくらいです。

ヤマダ電機のすごいところはここまで壊れてても100円で買い取ってくれることです。

たしか最下階の自販機でジュースに化けた気がします。

ハイ次。

 

3代目 Jsoulウィンドウズ7の訳ありノートPC

 

訳ありに手をつけました。

なにせその時あまりお金持ってなかったんです。

で、間に合わせるためにごみクソでもなんでもいいからパソコンが必要でした。

で、買ったのがネットブックに近い、いやネットブックですね。

CDドライブもついてない動作は重いけど物理的な意味での軽さだけが自慢の

そんなPCです。

ですが少しずつCDがなくても何とかなる時代になってたのでエクセルとかワードは

解決できました。

ですが動作が重いこと重いこと。

YOUTUBEも見れますが今思えばよくあんな重たい動作に甘んじてたって思えるくらい

かくかくしてたり時に読み込みに失敗したりもしてました。

で、そのころは成人しててお酒も飲んでたんですがそれが命取りでした。

朝目が覚めたら倒れたウイスキーの瓶、そしてべちゃべちゃのマイコンピュータ。

電源はつかない。

私が壊したんです。

状況証拠でクロ。被害者は自分。加害者も自分。

このころからでしょうか。お酒ってクソだなって思い始めたのは。

まあ、深酒する自分も悪い。

はい悪い記憶を無駄に反芻しない。次だ次。

 

4代目 surface

言わずと知れた事務作業の強い味方です。

当時の最新式を買って値段もそれなりだったので大事に使いましたし今も電源は

つきますし操作もできます。

重いはずの動作もラックラクに動くのでありがたいよお。

でもタブレットと使うにしては重くてしかも熱い。

多くの処理も手早くできるんですが排熱が明らかに追いついてない。

まあ、でも大体のことはできますし値段相応の働きはしてくれます。

じゃあ何が問題かというと私がある日落として画面がひび割れたことです。

下半分が反応しなくなってコマンドプロンプトからしか電源を落とせないし

そもそもひびが気になって作業できたもんじゃないです。

この時はさすがに焦りました。

だって値段が値段で大事に使ってたんです。

でもうっかりでぶっ壊してしまった。

まあ、悔やんでも仕方ない。次。

 

5代目 Macbook Air

今のところ私の持ってるやつは最新版のはずです。

初めてMacのPCを買った瞬間でもありました。

決め手はデザインと薄さです。

大好きですこのデザイン。

それにswiftに興味があったので勉強のために購入しました。

今までと違う環境に戸惑い調べながら操作を覚えました。

その時思いだしました。

大学の講師が2011年ぐらい(ちょうどまどマギが放送中ぐらいの時期)

マッキントッシュなんて一部のもの好きしか使わない珍しい媒体とか言ってました。

情報を専攻してる教授なのに先見の明ないなって今は思います。

まあ、過去に縛られてても仕方ない。過去の結果より未来の結果を出すことに

エネルギー割きましょう。

ですが2020年、年末も近づくとき、私はストレスとそれから解放された

解放感のあまりうっかり流れで酒を飲んでしまいました。

 

 

 

やっちまった。

酒でびっちょびちょの愛機。

電源は確か記憶にある限り曲たれながしにしてあったはずですが

画面は暗く押しても反応なし。

やっちまった・・・・あの時も、今も。

また・・・俺は何も守れなかった・・・・

面目ない(本当にない)

 

 

で、今あるのは自粛前に買った初めてのゲーミングPCとラズパイだけです。

どっちも素晴らしいものですがどっちも持ち運びができないんです。

何かしたいなら所定の位置までいかないとどうもできないんです。

その代わりさすがデスクトップだけあって性能はぴかいちです。

ゲームから事務、その他ノートPCじゃ役不足な点をすべてカバーしてます。

ですが持ち運びという利点がないのはつらいもんです。

 

近々買いに行かねば。緊急事態宣言が他人事である今のうちに。

 

じゃないとかなり困る。

買わねば。もちろん値段もちゃんと考えた上で。

 

そして酒はクソだから極力飲まないようにしないと思う反省会のような供養でした。

 

 

以上、歴代パソコンの供養でした。おしまい。

ここまでこうも文がスラスラ出てくるとは面白いもんです。

 

 

 

 

まあ、読む人いないしいたところでこんなめんどくさい中身のない文章読めるの

物好きでしょうね。

 

以上、供養おわり。

 

 

南無ビルゲイツ

南無ウォズニアックとジョブズ